2016年01月10日

するする酵素

朝食を酵素ドリンクや野菜、果物といったものにすると、酵素ダイエットは継続しやすいです。

とは言っても、それより効果があるのは、夕食を酵素が多く含まれている食事やドリンクなどに置き換えてあげることでしょう。夕食は食事の中で一番カロリーを多量摂取しがちであるので、よりダイエットが効果的になるのです。そうは言っても、すぐにやめてしまいやすいのがデメリットですね。
ファスティングダイエットという方法は、半日~三日間は固形物、すなわち、食事は摂らずに、代わって水や酵素ドリンクといったもので通すものです。
酵素ドリンクというものは、ビタミンやミネラル、酵素たっぷりの必須栄養素を補ってくれるドリンクです。
酵素ジュースは売られていますが、野菜や果物を利用して簡単に自分で作ることもできるようになっています。
酵素ドリンクを飲んで運動をすれば、ますますダイエット効果が高くなりますし、健康増進にもいいです。運動する、といっても、それほど無理をして行わなくてもよいのです。ストレッチやウォーキングなどでもきちんと効果が実感できるでしょう。

以前より歩く距離を増やしたり、拭き掃除をするのもいいでしょう。たくさんの人に見られるという点で、芸能人が「美」を維持するのは大変だと思います。ブログ写真などを見ても、細く、華奢なのに独特の存在感があるのは、まさに芸能人オーラですね。



一般人が目にする機会が多いのは、カメラ越しですが、テレビカメラって、レンズの屈折の関係で確実に肉付き良く写ってしまうんです。引き気味に写せば解消されますが、それは芸能人としてマイナスでしょう。忙しい芸能人が、どうして健康を維持しながら痩せられるのでしょう。
その秘密は酵素パワーを活用したダイエット&健康増進だとか。
代謝を良くし、老廃物を排出するだけでなく、栄養を効率良く取り込むためにも酵素は不可欠です。



毎日摂取すれば抜本的なダイエット効果があるため、不規則な仕事の芸能人には人気が高いのです。ちょっとした連休中にファスティングにチャレンジしてみました。準備期間と回復期間も必要ですから5日間を予定しています。回復期間はおかゆ、重湯中心の食事でも良いけれど、どうせですからカロリー控えめなのに多種の栄養素が含まれている酵素ドリンクも採用してみたい。

と思いつきました。
どの程度痩せることができるのか今から楽しみです。
酵素ドリンクを利用したダイエットである「酵素ダイエット」は、毎食ダイエットを実施するのではなく、そのうち一回だけドリンクを飲むのが効果的でしょう。



毎食ダイエットをすることは困難ですし、ダイエット後の急激な体重の増加も抑えられるでしょう。


酵素ドリンクを飲んでも空腹に耐えきれない時には、炭酸や豆乳を入れるという一手間で、次の食事までの苦痛が解消されます。時には野菜ジュースを使ってみるとドリンクの味を変えることができるので、継続が疲れてきた方にはいいと思います。
痩せよう!と思って、ダイエットは以前に何度か行ってきました。

現在も時々やっているダイエット法は一時の食断ちです。



1日日程のない日に水以外は何も食さないようにします。

翌朝は重湯やおかゆのような胃に負担の少ない食べ物を食べて、後は普通にやって行くのです。胃のリスタートにもなって内臓にもやさしいらしいです。ファスティングダイエットを行う際に、手軽に買える店で買える野菜ジュースを使用することは可能でしょうか?結論からいわせてもらうと、市販の野菜ジュースはやめた方が良いです。
野菜ジュースも酵素ドリンクも同じに思う人もいますが、全く同じではありません。手作りの酵素ドリンクを用いて酵素ダイエットに勤しんでいる方もいるでしょう。自家製酵素ドリンクの作り方はさして難しいことはないのですが、注意しなくてはいけないことがあります。



酵素ダイエットをするのにあまりお金がかからなくてすむ一方、手間を避けて通ることはできませんし、どうしても雑菌が繁殖しがちという悪い面もあります。


酵素ドリンクは手作りよりも市販品の方が味が良い上に栄養豊富でもあり、雑菌などの心配がないと言えます。



ベジライフ酵素液はたいへん美味しいので、その味を楽しみながら飲めてしまいます。一般的に酵素ドリンクというと、クセのあるイメージがあるものですが、こちらのベジライフ酵素液の場合は大変すっきりとした味わいに仕上がっているので、かなり飲みやすいです。



飲み方もお好みによって自由なので水だけでなく、炭酸水やフルーツのジュースなど、いろんな飲み物との相性も抜群です。



Posted by しあえつもゆ at 22:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。